タバコを吸わない生活を送る

「禁煙方法あれこれ!」(当サイト)をご覧の方は、これからタバコを止めたい方だと思います。 私は、21歳からたばこを吸いはじめ、29歳までたばこを吸っていました。 多いときで1日40本のタバコを吸っていました。

最初はセブンスター、そしてフィリップモリス、最後はマイルドセブンです。 当時どの銘柄も320円。 タバコがうまいと感じる瞬間は、タバコの箱をあけてはじめの1本目と、食事のあとの1本。 また、お酒を飲んでいるときは、2時間程度で1箱すべてのタバコを吸ってなくなるということも多々ある状態でした。

私は、ひょんなきっかけで禁煙をする決断をしました。 タバコをやめて15年ほどになりますが、タバコをやめてから一度も吸っていません。 今吸ったら、気持ち悪くなると思います。 このサイトでは、私が行なったちょっと変わった禁煙方法をステップバイステップでご紹介しています。

ただ、私はこの方法でタバコから解放されましたが、この方法を行なった方がすべてタバコから解法されるとは限りませんので、あらかじめご理解いただきますようお願いします。 たばこを吸っている方は一度は、たばこを止めたいと思ったことがあるのではないでしょうか。 そして、たばこを止めようと思っても何度も挫折した経験がある方もおられることでしょう。

私も禁煙しようと思っては何度も挫折しました。 はじめは、タバコを吸っている姿にあこがれたものです。 私も、8年ほどタバコを吸っており、タバコを吸いたいという気持ちもわかります。 ただ、今の気持ちは、タバコを吸わなくなって本当に良かった。 これが私の正直な気持ちです。

たばこを止める方法はたくさんあると思います。 どんな方法を使ってもいいと思います。 「もし、私がお伝えする方法がやりやすそうでしたら」そして、「禁煙ができるとしたら」 私はとってもうれしいです。

禁煙をしたいという気持ちになるにはさまざまな理由があるでしょう。 たとえば、「病気をしてしまい、健康の大切さを実感!」「生まれてきた子供のために」「タバコを吸っていると肩身が狭いと感じるようになったから」「タバコの値段が上がるためお小遣いがすぐなくなるから」など・・・

どんな理由であれ、このサイトに訪問していただいたのも何かの縁です。 この機会に禁煙をはじめてみませんか? 禁煙してみようかなあと思うだけでもすごいことです。 今はタバコがない生活が考えられないでしょうが、禁煙すると今とは違った素晴らしい生活が待っています。是非、禁煙して素晴らしい生活を体験してください。

このページの先頭へ