ステップ6まで来ました

ステップ5では、あなたが決めた人と一緒にいるときだけ禁煙を実践している状態です。 つまり、本当の禁煙はしていないということです。 そこで、ステップ5では、たばこを完全に止めていませんので、「少し罪悪感を持っていせんか」ということをあなたに聞きましたね。

ステップ6では、完全に禁煙していない状態を別の角度で考えることにしましょう。 例えば、あなたは彼女にたばこを止めるという事を宣言していたとします。 そして、今日あなたは彼女と一緒に12時間程度いました。

つまり

「今日は12時間たばこを吸わなかったぞ! 俺ってすごいぞ!」ということです。 これは素直にあなた自身をほめてもいいのではないでしょうか?

今日、あなたは何時間たばこを吸いませんでしたか。 今まで、こんなに長時間吸っていないことはありましたか。 このステップを実践する前は、数時間吸わないだけでイライラしていませんでしたか? そして、今はどうですか? あなたはすごく成長しているのです。

これはまぎれもない事実です。 もちろん、完全な禁煙はしてないのはステップ5と同じです。 それでも大丈夫です。 それでは、今までどおり、宣言した人の前だけ禁煙してください。。

そして、次は最後のステップです。 「なんか禁煙できそうだ」と少しでも思ったら、たばことさよならのステップ7に進んでください。 慌てなくていいです。 自分の感情に素直になって次のステップに進んでください。

このページの先頭へ