完全な禁煙をする

ステップ6では、長時間たばこを吸っていなかったという事実を認識してもらいました。 たとえば、「12時間もたばこを吸わなかった」という経験をされた人もいることでしょう。 あなたは、「たばこを長時間吸っていない」という事に関してどのように感じていますか。

ここはゆっくり考えてみてください。 焦る必要はありません。 じっくり考えてください。 あなたの今の現状についてどのように思われますか。 何かあなたの頭に浮かぶましたか。 もしかして、以下のように思われた人もいるのではないでしょうか。

たとえば、「オレは、昨日12時間も禁煙ができたぞ!もしかして・・・・」

「もしかして・・・・・」 「えっ!」

「12時間もタバコを吸わなかったんだったら・・・・」

「1日中タバコを吸わなくても大丈夫かもしれないぞ」

繰り返します。

「1日中タバコを吸わなくても大丈夫かもしれないぞ」

「本当に禁煙できるかも・・・・」

もし、このように思われましたら、あなたのポケットに入っているたばことライターをゴミ箱に捨ててください。

考えていてはダメです。 すぐ行動に移す! すぐ行動に移してください! ためらっていてはダメ

どうですか。 たばことライターはゴミ箱に捨てられましたか。

これで1日中禁煙できますよ! もう宣言をした人の前だけ禁煙をする必要はありません。 たばこを吸わなくても大丈夫ですよ。

しかし、たばこが吸いたくなったら・・・・どうするのでしたか。覚えていますか。

そうです。つばを飲み込むのですよ。

ステップ7お疲れさまでした。 本当にがんばりましたね。

「えっ!!!!!」 タバコとライターを捨てられませんでいたか。 でも大丈夫ですよ。

少し時間をおいて もう一度禁煙マラソンのステップ1からしてみましょうよ。

このときは違う人にタバコを止めると宣言してください。 焦る必要はありませんよ。

(注)ここで紹介した方法は、私の経験に基づくものですので、誰でもタバコが止められるわけではないことをご理解いただきますようよろしくお願いいたします。また、この方法をされる方は自己責任で行なわれますようお願い致します。

このページの先頭へ