タバコが吸いたくなった

これからステップ4に入ります。 ステップ3では、あなたが禁煙を宣言した人が近くにいるときはタバコを吸わないようにするというものでした。 ただ、禁煙してから1週間・2週間と経ってくるとタバコが吸いたくなるときが来ます。 ステップ4では、タバコが吸いたくなったときの対処方法をご紹介します。

タバコが吸いたくなったら、つばを飲み込みましょう。 タバコのことが頭に浮かんだら、つばを飲み込むことを何度も繰り返しましょう。 たったこれだけです。 とても簡単ですが、すごい効果がありますので、私を信じて試してください。

ここで注意してほしいことがあります。 禁煙中、ガムや飴などで口がさびしいのを紛らわすことはしないでください。 外から口に何かを入れると、タバコに手を出してしますので注意してください。

ステップ4もステップ3と同様に宣言をした人の前だけは我慢すればいいです。 宣言をした人の前だけで結構です。 宣言をした人がいないときはタバコを吸っていただいて結構です。 あなたが禁煙していることを知らない人の前では、普通の喫煙者として堂々と吸ってもらえばいいです。

今回のおさらいです。 宣言をした人の前でどうしても吸いたくなったら、つばを飲みこむ。 しっかり覚えておいてください。

ステップ4を読みましたら、 禁煙のサポートのステップ5にお進みください。 これから中盤戦に突入していきます。

このページの先頭へ