タバコは吸いません

ステップ1はどうでしたか。 もし、ステップ1をされていない方は、禁煙マラソンのステップ1から始めてください。

それでは、ステップ2で行なってほしい事をお伝えします。 禁煙をすることをある人に宣言してもらいます。 宣言してもらう「ある人」の条件を言います。

それは、もしタバコを止めることができなかったときに、その事を報告すると、「やっぱりダメだったのね」とか「お前にタバコが止めれるなんて思っていなかったよ」とか「あなたって意思が弱いのね」のような言葉を言われるであろう人に宣言をしてください。

つまり、タバコを止めると宣言したにもかかわらず、タバコが止めれなかったときに自分のプライドが傷つけるような発言をするような人に宣言してください。 「禁煙します」と言ったら後戻りはできない状態を作ってください。

ステップ2ではタバコを止めることを宣言する人がキーポイントになります。 自分の周りにいる人を思い出してください。 「彼氏・彼女・旦那さん・奥さん・子供・上司・部下・友達」 誰が適切な人かを考えてください。

よく考えて。 じっくり考えて。 タバコを止める事を宣言する人が決まりましたら、勇気を出して「禁煙することにした」と言ってみましょう。

いいですか。 慌てる必要はありません。 すぐに宣言する勇気が出なくても自分を責めないでください。

このステップができましたら、これ以降スムーズに進めると思います。 ステップ2お疲れさまです。 宣言ができましたら、禁煙対策のステップ3へとお進みください。

このページの先頭へ