簡単に実践できます

私は、健康雑誌を読むのが好きで、その雑誌に書かれている内容で、以下の基準を満たしている方法を実践することにしています。

1.簡単である
2.お金があまりかからない
3.短期間で効果が実感できる

雑誌に掲載されている方法は続けることで自分の健康を維持することに役立ちます。 私の中では、上記の1~3の条件を満たす方法が一番長く続けられるコツではないかと思っています。

私が今行なっている事をご紹介します。

A.朝食は、「バナナ」と「豆乳に大さじ一杯のきな粉と小さじ一杯のいりゴマさらに小さじ一杯のはちみつを入れたドリンク」。

B.アキレス腱を伸ばし、ストレッチ運動をする。 具体的には、片方の足を前に出した状態で立ちます。 前に出した足に重心をおき、後ろ足のアキレス腱を伸ばす。 次に、反対の足も同様にアキレス腱を伸ばす。 このストレッチを1日に15回行なう。

C.それぞれの指のつめのまわりを5~10秒もむ。 ただし、薬指のつめはもまない。

D.3日に一度家庭で使われている食用の酢で歯を磨く。 具体的には、少量の酢を歯ブラシにつけて、歯を磨く。 歯茎が引き締まり、また、タバコのヤニで黄色になった歯が白くなります。 食用の酢は濃度が高いので、酢を歯ブラシにつけて磨くときにむせることがあるので注意しましょう。

たばこを止めたら、さらに健康になることをしましょうね。 いろいろな方法を試しましたが、ずっと続けられている方法は、上記で紹介した1~3の条件を満たすことが多いです。 皆様の参考になればうれしいです。

このページの先頭へ